浜竹建築は青梅の、町の工務店です

町の工務店の長所

大手のハウスメーカーさんや大きめの工務店さんにはもちろん良いところがあります。

モデルハウスがあるから家を建てた後のイメージをつかみやすい、広告を打っていて知名度があるから安心だとかですね。

浜竹建築は町の小さな工務店ですので、モデルハウスはありませんし広告もしていません。

ただし、町の工務店には町の工務店の良いところがあると思っています。

建物本体にお金をかけられること

広告を出したりモデルハウスを建てたりするにはお金が必要です。

その費用の回収するためには、金額の差はあれど、建物の価格を上げざるを得ません。

しかし、浜竹建築では先ほど申したとおり、モデルハウスを持っていなければ広告も出していません。

その分、建物本体にお金がかけられるのです。

ここが、町の工務店の強みだと思っています。

お客様と距離の近い家づくりができること

町の工務店のもう一つの強みはお客様と距離の近い家づくりができることだと思っています。

大手のハウスメーカーさん等では打ち合わせは営業の方がして、その内容を作業員に伝えて施工するのが一般的です。

この場合、打ち合わせの際の微妙なニュアンスが作業員に伝わらないことがあります。

浜竹建築は家族経営の小さな工務店です。

打ち合わせをする人が家を建てる人です。

だから、細かいところまでお客様と意思疎通を図ることができます。

また、施工後の細かな要望にもできる限り対応します。

施工後に洗濯機の上に洗剤やタオル等を置く棚が欲しいという要望を頂いたことがありますが、ご対応させていただきました。

こうした、お客様と距離の近い家づくりができることが町の工務店の良いところだと思っています。

タイトルとURLをコピーしました