浜竹建築は青梅の、町の工務店です

吹き抜けによる家族のつながりを感じられる家

施工地域

東京都羽村市

施工内容

新築注文住宅

工法

SW(スーパーウォール)工法

施工期間

2018年6月~同年9月

解説

夫婦とお子様一人のお客様でした。ご家族の絆を大切にされたいとのことです。

家のどこにいても何となく家族の気配が感じられるように吹き抜けを設けて一室空間としました。

一室空間でも快適に過ごせるように高気密のSW工法で施工しています。

ゆくゆくはもう一人授かりたいとのことでした。2階の大部屋で、皆様で就寝なさるとのことです。

お子様が大きくなられた後は子供部屋に仕切れるように下地を打っておきました。

階段を上るためには一度リビングを通る間取りになっていますので、お子様が難しい時期に入っても自然と様子をうかがえるようにしています。

お客様の声

高気密住宅と南向きの吹き抜けからの日差しがあいまって11月でもほとんど暖房は使いません。

夏は長めの庇が陽光を遮るので暑くなりにくく感じます。

吹き抜けからリビングを見下ろせるので二階で家事をしていても、二階から子どもの様子がわかるので助かっています。

広めのトイレにしてもらったのでトイレトレーニングの際、要らないストレスが減りました。

子どもが階段から落ちたことがありましたが、大けがにはなりませんでした。踊り場のある周り階段ですので、ストレートな階段に比べてダメージが小さかったのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました